JapanesQue

日本酒と温泉の専門ジャーナル

信越自然郷にて「日本酒と温泉講座」を開催(2018年3月15日)

f:id:watanabeikuko:20180726003323j:plain信越自然郷にて「地域を知る日本酒と温泉講座」を開催いたしました。

長野県からご依頼いただき、長野県と新潟県にまたがる「信越自然郷」エリアをテーマに、地域の酒販、飲食、温泉業者の方々を対象とした「地域を知る日本酒と温泉講座」を開催しました。

飯山駅にある「飯山市文化交流館なちゅら」の多目的ルームを会場に、温泉講座90分、試飲を含めた日本酒講座90分の勉強会を開催し、地域内の関係事業者様にご参加いただきました。

温泉講座、日本酒講座とも参加者の皆さんの満足度は高く、「今まで気にしなかった分析表を今後は必ず見てみたい」「泉質による特徴を知り、いろいろな温泉に行ってみたくなった」「おやきと組み合わせる日本酒があるなんて驚いた」「今日学んだことをお客様にお伝えしたい」「もっと学びたくなった」などの声をいただきました。

講座の様子は翌日の地元紙にも掲載されました。地域の方に地域をより深く知っていただくこと、地域の方が地域の魅力について学び、ご自身の業務に活かしていただくための「人材育成」を目的に、今後も、地域の日本酒と温泉の特徴を知るための講座を開催してまいります。