JapanesQue

日本酒と温泉の専門ジャーナル

JapanesQueお酒担当:磯野カオリです

f:id:watanabeikuko:20170602174707j:plain

磯野 カオリ

横浜 桜酒亭(Osaketei)代表  

国際唎酒師(ききさけし)

外資系損害保険会社勤務後、2007年に自宅にて子ども英会話教室を開講。英語教師のかたわら、2011年に日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会認定 唎酒師(ききさけし)取得、2014年に「横浜桜酒亭」開業、飲食店にて日本酒講座を開始。2015年に国際唎酒師(ききさけし)取得。現在は英語での日本酒講座、蔵案内など外国人向けアテンドのほか、日本酒イベントプロデュース、日本酒関連商品開発など幅広く活躍中。

横浜 桜酒亭 http://www.osaketei15.com

 

「日本酒のある暮らし」をご提案するのが私の使命です

日本酒に出会ったきっかけは、OL時代。それまでは、美味しい日本酒を知らず、鼻につくにおいも苦手で、悪酔いすると思い込んでいたので敬遠していました。

ところが、ある時、上司のお供で料亭で会食をした時のこと。

「このお酒はすごく飲みやすいから、一口飲んでごらん。」と言われて口をつけ、そのフルーティな香りやスムースでまろやかな飲み口に驚きました。

 “今まで飲んできたものとは全く別! 日本酒のこと、もっと知りたい!!”

と、すっかりハマってからというもの、会社の勤め帰りに、当時渋谷にあった地酒を多数取り揃えているお店でアルバイトをするまでになった私。

店長に日本酒を少しずつ教えてもらい、お客様の好みを伺って、お奨めすることも任せて頂けるまでになりました。

結婚してからは、家で少しずつ頂いている程度で、日本酒の世界からは遠ざかっていました。そんな、単なる“日本酒好きの主婦”だった私に、転機が訪れました。

それは、2011年3月11日の、東日本大震災。宮城に住む、父方の多くの親戚が被災し、民宿を営んでいた叔父と叔母を津波で亡くしました。

 

“いつ、何が起こるか分からない。私、一番好きなことでもう一度輝きたい!”

その思いだけで、まずは、一番好きなこと=日本酒の資格である、きき酒師を取得。

そして次に、それを仕事にするために、起業スクールでノウハウを学びました。

2014年4月に横浜 桜酒亭(Osaketei)を開業。

いつもの食卓に、日本酒が並ぶ光景。それが、私の理想です。

誰もがご自身で日本酒を選べるようになってほしいという想いから、日本酒イベントを企画開催したり、出張セミナーやカルチャースクールで講師をさせて頂いています。

そしてこの度、JapanesQueenというユニットを立ち上げ、「Onsen Queen」の渡部さんと、「Sake Queen」の私が、ユニット活動をしていく運びとなりました。

このユニットで全国各地を訪れ、旅館の方や、酒販店の方、お土産屋さんなど、エンドユーザーに日々接していらっしゃる方を対象に、その土地の日本酒を、もっと知って、お客様へ自信をもって勧めて頂けるようなセミナーを開催したいと思っています。

少し複雑な日本酒の分類なども、私のセミナーを通して、一旦理解して頂ければ、お客様のお好みに合わせて、ベストなご提案ができるだけでなく、そこで購入したお客様も、正しい知識を得、その後、どこへ行っても、ご自身で日本酒を選べるようになると思うからです。

日本酒の造り手、売り手、買い手。それぞれの間に存在すべき「伝え手」として、私は、これからも邁進していく所存です。

皆様の街へ伺い、蔵元を訪れ、地酒とその土地の名産を頂き、直接、日本酒セミナーを受講して頂けることを楽しみにしています。

日本酒の魅力をもっともっと、知って、楽しんでいただけますように。

 

f:id:watanabeikuko:20170531215508j:plain

横浜 桜酒亭(Osaketei)代表

JapanesQueen:SAKE Queen

磯野 カオリ